カラコン感想 > みんなの感想 > Puream with(ピュリームウィズ)

Puream with(ピュリームウィズ)について解説


ピュリームウィズのカラコンはくみっきーがプロデュースしていたため買ってみようと思い購入したのが最初です。
スウィートブラウン、ピュアブラウンとどちらとも使用したのですが、スウィートブラウンはふちが少し白っぽい感じの色がかかっていてグレーっぽい色になっています。
青みがかかるため、大人っぽい雰囲気になり、大人っぽい化粧や服装に合います。
ピュアブラウンは全体的にブラウンで、周りのふちはドットになっているため、白目との境目が自然でとても可愛らしい雰囲気になります。
スウィートブラウンとピュアブラウンでは、ピュアブラウンの方が裸眼に近く自然な眼になれるため、仕事や学校に行くときにはあまり人に知られたくないためピュアブラウンをつけていくようにしています。
反対にスウィートブラウンは遊びに行くときや、ちょっとしたデートのときなど特別なときに使用するようにしています。
レンズのサイズ14.00mmと大きすぎないため付けにくいといったことはなく、とても付けやすくなっています。
使用した際もわかりやすいほど瞳が大きくなることはないので、裸眼に近い大きさで発色がきれいなため瞳がきれいに見えます。
レンズの厚さは少し厚みがあり固いほうではないかと思います。
だからといって使用中、眼がとても乾いたり、痛くなったりすることはないので、目薬を使用する頻度が減りました。(昔は、出かけるときは絶対に目薬を持ち歩いてないとカラーコンタクトが気になって集中できなくなる程でした。)
現在は薄目めのカラーコンタクトが多いですが、少し厚めでここまで目が疲れず気にならないコンタクトは少ないと思います。)
薄すぎるのは破れやすくて嫌だけど、厚くて目が重たくなったり、疲れるのが嫌だという人にはおすすめのコンタクトです。
また私は眼が悪いのですが、ピュリームウィズは度入りがあるためとても助かっています。
価格的には少し高めなのかなと思いますが、特別なときに付けていくと分けて使用しているため、経済的にそこまで痛くはありません。



PAGE TOP