Luna(ルナ)について解説


私がカラコンを選ぶ時に重点を置くのはどれだけ自然な発色で、自分の髪の毛の色に馴染みやすいかです。私は髪の毛を茶色に染めているのでカラコンはなるべく茶色系の色を選びます。さらにカラコンをつけていることを極力知られたくないので自然な発色でフチがわかりにくいものを選んでいます。Lunaのカラコンはかなり自然な発色で、フチもくっきりしておらずつけていてもわかりにくいのでお気に入りです。私は今アーモンドのカラーのカラコンを使っているのですが、今の自分の髪の毛のカラーと全くと言っていいほど同じカラーでこのカラコンをつけて化粧をするとかなり馴染みます。発色も気に入っており、溶けるような発色で吸い込まれるような美しい目を演出できます。色素が薄い目をつくてくれるのでウルっとした瞳になれます。ブラウン系統のカラーバリエーションは4つほどあるのでこれから髪の毛の色を変えても、またLunaのカラコンを買っておしゃれを楽しみたいなと思っています。友達にも好評で、友達とこの前一緒に遊びに行った時にどこのカラコンつけてるの?と聞かれました。目も悪くないので仕事中はカラコンをつけず、友達と遊びに行く日や彼氏と会う日にカラコンをつけるようにしているのでワンデーがお気に入りです。学生の頃は1ヶ月や3ヶ月のカラコンを使っていましたがワンデーを使い始めてから手軽すぎてワンデー以外使わなくなりました。ワンデーは清潔に使えますし水分量も心なしか多いような気がします。ドライアイなのでカラコンをすると少し目が痛くなるのですがこのLunaのカラコンは結構ウルウルしていて目が乾きづらいです。カラコンをしているときは目薬が手放せないのですがLunaのカラコンをつけてから目薬をさす回数が減りました。サイズも良い感じでカラコンのサイズが大きいと目が痛くなるので昔は我慢して大きいサイズのをつけていましたが、このカラコンは8.8mmと痛くならずに自然に見えるちょうど良いサイズです。



PAGE TOP