Diya(ダイヤ)について解説


私はDiyaのエマショコラというカラーコンタクトをしようしています。
以前はロデオのカラーコンタクトをしようしていましたが、Diyaのカラーコンタクトを使用してからリピートして使わせてもらっています。
ロデオのからコンタクトは1年の使いまわしでそれが普通だと思っていましたが「目が失明する」という噂を聞いて他のカラーコンタクトを探していたところDiyaのカラーコンタクトを見つけ、口コミなどを見ていたところ評判もよくて、1dayのコンタクトなので自分に合わなければやめようというくらいの軽い気持ちで試してみました。
そこでびっくりしたのが、!dayはもったいないなというイメージがありましたがつけてみてこんなにも目がすっきりとするものなのだと初めてわかり、目への安全性もよくわかりしばらく使ってみることにしました。
一番初めは一番ナチュラルだと思ったセレーナブラウンの14,5mmを使ってみましたが発色が少し明るくて外に出るとカラコンしてるのがわかってしまうくらいの色でしたので私には合わず、エマショコラに変えてみたところ私の髪色に合う色で、発色しすぎず、馴染みのある茶色の色になりました。
そして目に合うか合わないかの一番のポイントとなったのが、装着してみてまったくゴロゴロとした感じがなかったので、私はとても気に入りました。
1年使えるカラーコンタクトと違い毎日ケアする必要もなくて、毎日きれいなものがつけられるのはとてもよいなとおもいました。
私の黒めにもぴったりと合っていたのでつけてみたときに白い部分が見えることもなく、自然な茶色の大きい目になれたこともDiyaのカラーコンタクトを選んだ理由でもあります。
一度気に入るとなかなか新しいものに挑戦できないので、この自分に合うカラコンを見つけられてよかったなと思っています。
安全性、サイズ感、発色、目の違和感、どれも私の望んでいたカラコンなので私はこのDiyaのカラコンを好んでつけています。



PAGE TOP