ラピュールについて解説


化粧をしていてもどうも顔の印象が薄く、何か物足りないことに悩んでいたのですが、ラピュールのカラコンを付け足すことで黒目がちになり、途端に可愛くなるのでとても気に入っています。ラピュールのカラコンが他社のカラコンと違う点は、小さなドットでデザインされているということです。小さなドットがいくつも折り重なっていることで、白目と黒目の境界線がナチュラルにぼかされるので、付けていてもカラコン特有の違和感がほとんどありません。初めて装着したとき、とてもナチュラルな仕上がりになったので本当に驚きました。自然でありながらもうるうるな瞳になるので、すっかり手放せないアイテムになりました。また、医療用コンタクトレンズなので度ありのものをいつも使うようにしています。普段毎日使っていたコンタクトレンズですが、カラー入りのレンズに変えるひと手間で、こんなにも顔の雰囲気を変えることができたので毎日重宝しています。友人からも評判が良く、「今日顔が優しい雰囲気だね」と言われることが増えたのがとても嬉しかったです。カラコンや瞳ではなく、顔全体の雰囲気を褒められるようになったので、顔にきちんと馴染んでいるのかなと思います。また私はドライアイのきらいがあるのですが、こちらのカラコンは一日中つけていてもゴロゴロしたり乾燥する感じはほとんどありませんでした。目が悪くコンタクトがないと生活できないため長時間つけなければならないので、乾燥が気にならないのは非常にありがたかったです。他のカラコンに比べるとお値段は少しだけ高めかもしれませんが、値段に見合ったメリットがたくさんあると思います。また、安いものを使うと少し不安なので品質がきちんとしたものを使っていてとても安心感があります。いつもトゥルーマジックというカラーを使っているのですが、他のカラーもかわいいので是非挑戦したいなと思っています。これからも愛用し続けたい商品です。



PAGE TOP